What is Squeak School Stuff Kids Squeak Media Developers Site Community Contact

New! 「すくすくスクイーク」のページはこちらです。

New! 「和田小学校でのスクイークを使った活動」のページはこちらです。

ようこそ!先生方,家庭教師,ご両親,スクイークに興味のある子供たちの皆さん!
このページでは,今学校で使われているプロジェクト例 を紹介し,スクイークを教育の道具として活用している先生やその他の方々から 話を聞き,さらに,スクイークがなぜどのように現れたのかについての背景を説明しています。スクイークの主な目的は,大切なアイディアを学ぶ子供たちのために,楽しくて力を与える舞台を提供することでした。
アランケイとその仲間たちは,何年にも渡って,自然に,そして,大いに楽しく学習が行える,より進んだ運動場のようなものとして,コンピュータをどのように使ったらよいかについて研究してきました。彼らがこの問題に1960年代後半に最初に取り組んでから,驚くような前進が起こっています。
Squeakersという学校でのスクイークに関する最近のビデオでは,5,6年生の子どもたちが,今日教えられている算数とは全く違うやり方で,重力をシミュレーションし,微分方程式を使う方法を学んでいます。
スクイークの例を一歩一歩進むには,BJ Allen-Conn と Kim Roseによる"Powerful Ideas in the Classroom - Using Squeak to Enhance Math and Science Learning"(日本語版: 子どもの思考力を高める「スクイ―ク」――理数力をみるみるあげる魔法の授業)からの抄訳をご覧下さい。また,スクイークのチュートリアルのチェックもお忘れなく。Etoys Quickstart Guide.も必要になってくるでしょう。
ケイ博士とその仲間たちがなぜスクイークを生み出したのか,また,彼がなぜ算数や理科の能力が重要であると感じているのかを理解するには,Education Background Essaysをご覧になってみて下さい。
そして,自分自身で,あるいは,生徒の皆さんと試してみることができる例題については,下にある学校の例を参照して下さい。もしスクイークを一目で見てみたい場合は,気軽に車の運転チュートリアルのHTML版をご覧下さい。